ひげの永久脱毛が完了するまでの期間

ひげの永久脱毛を完了するまでにはそれなりの期間を要します。ひげには休眠期、成長期、退行期、というサイクルがありますが、永久脱毛によって脱毛できるのは、このうちの成長期にあるひげだけです。

脱毛効果は、休眠期や、退行期の毛根に対しては、効果を発揮できません。一定期間をおきながら、繰り返し永久脱毛をすることで、死滅する毛根を少しずつ増やしていきます。どんな永久脱毛をしているかでも、要する期間は違うものになります。永久脱毛が終わるまでにかかる回数が違うのは、一回につきどのくらいの本数を脱毛できるかによって影響を受けるためです。どの脱毛方法でも最低5回は必要であり、1回の処理で完全に脱毛はできないので、何回か繰り返して全ての毛根を処理することになります。最初の一回で成長期の毛根の脱毛ができたとしても、退行期や休眠期の毛根が成長期になればひげが生えてきますので、また永久脱毛が必要です。5回から15回の永久脱毛を繰り返し受けることで、だんだん再生するムダ毛の数が少なくなり、いずれ生えなくなります。永久脱毛の中には、レーザーではなく、特殊な光を使う脱毛方法もあります。光はレーザーより出力が弱いので、期間も回数も、倍くらいかかることが多く、人によっては3年程度もかかります。肌質や、ムダ毛の質は人によって違います。もともと体毛が薄い人の場合永久脱毛の効果が少し出るだけで十分に処理をすることができますので、1年以下で済むこともあります。レーザー脱毛で、ひげの濃さを少し変えたいという時は期間は短めですが、お肌がなめらかになるくらい脱毛をしたい場合はは、2年以上かかるようです。